.

Hexoのことはじめ (Hexo1)

先日思い立ってblogを立ち上げたときにやったことを残していきます.

ホスティングと静的サイトジェネレーター

ホスティングは Github Pages

無料で始めたかったので Github Pages を使用することにしました
以前 API doc の公開で Github Pages を使用していたのも理由になります

静的サイトジェネレーターは Hexo

Github Pages を使用する際, 「静的サイトジェネレーター」を使用する必要があります
( wordpress はDatabaseに情報を格納しているタイプで Github Pages での使用は不可 )

「静的サイトジェネレーター」の一覧はこちらで確認できました
星が多いと使用者が多く, 情報もたくさんころがっていることが期待できます

https://jamstack.org/generators/

JavaScript がいいな, くらいでその後にまず試した Hexo で問題なかったのでそのまま使用しています
また Next.js, Gatsby を見てみてよさそうだったら移るかもです

  • (追記) Next.js はサンプルのページを試してみたが, リッチなUIも可能だけど少々慣れるまでにコストがかかりそうなので, 現在の使い方としてまずは Hexo でよさそう

Hexo

https://hexo.io/

日本語はありませんでしたが, こちらが公式サイト
Qiitaで調べてもいろいろ記事は出てきます

基本

以下を実行後に http://localhost:4000 へアクセスするとサイトが表示されます

1
2
3
4
5
npm install hexo-cli -g
hexo init blog
cd blog
npm install
hexo server

記事の作成

以下のコマンドを実行すると, source/_posts/title.md が作成されるので, そちらに記事を書いていく

1
hexo new 'title'

テーマ

多くのテーマがあるようです

https://hexo.io/themes/

が, 現在はデフォルトの landscape を使用しています